2018年

10月

07日

<平成30年7月豪雨>倉敷市真備町での活動報告

<ご注意下さい>

 記事内容は活動当時のもので、現在は状況が変わっている場合があります。

 各記事冒頭に明記しております「活動地域」と「活動時期」をまずご確認頂き、現状とのギャップがあり得ることをご認識のうえお読み下さい。

報告メンバー/吉見さん

活動地域/岡山県倉敷市真備町ほか

時期/平成30年7月25日~29日

 知人と一緒に倉敷駅近くに宿をとり、倉敷市災害ボランティアセンターを通して活動しました。

続きを読む

2018年

7月

01日

「わがまんまチャリティーバザール2018」に出店します。

日時:2018年7月16日(海の日)

会場:SAORI会館(大阪市都島区)

~私たちの”好き”が集まって誰かの力になれる~

入場料としておひとり500円頂戴し、その全額を今年は

認定NPO法人 病気の子ども支援ネット に寄付致します。

続きを読む

2018年

4月

30日

「東北てしごとマルシェ」inアースデイ神戸2018

日時:2018年5月4日(みどりの日)、5日(こどもの日)      会場:みなとのもり公園(神戸震災復興記念公園)

 今年も来る5月4日(木・みどりの日)、5日(こどもの日)の両日、神戸市「みなとのもり公園」(神戸震災復興記念公園)で開催される「アースデイ神戸2018」に「東北てしごとマルシェ」を出店します。

 昨年に続き『復興応援ブース』というカテゴリでの参加になりますが、気持ちとしては「復興」のもう一歩先、『毎日の暮らしにもっと「東北」を!』をコンセプトに、普段使いにちょうどいい良品を取り揃えました。

昨年のブースの様子です。
昨年のブースの様子です。

 おなじみの遠野まごころネットのソーシャルプロダクツをはじめ、岩手県発信の商品を中心にしたラインナップです。

<取扱ブランド一覧>

大槌復興刺し子プロジェクト>

株式会社かけあしの会

釜石地方森林組合

遠野まごころネット

マタギ倶楽部

(五十音順・敬称略)

続きを読む

2018年

3月

08日

今年も開催!「3.11 from KANSAI」

 来る3月11日(日)、今年も梅田スカイビルにて東日本大震災復興応援イベント「3.11 from KANSAI」が開催されます。

 7回目となる今年のテーマは「~見えにくくなったこと、見えたこと~」

 メイン会場では講演やパネルディスカッション、参加者のグループワーキングなどを行います。同時にサブ会場では一昨年からスタートしました企画「わたしの見た3.11」写真展、復興支援物販コーナーを開設しています。

 この週末は是非、梅田スカイビルに足をお運び下さい!

日時:2018年3月11日(日)

会場:梅田スカイビル タワーイースト36F

   メイン会場 13時半~18時/サブ会場 13時~18時

続きを読む

2018年

2月

12日

映画「遺体 明日への十日間」上映会 開催のおしらせ

日時:2018年3月4日(日)12時開場/12時半開演

会場:京都佛立ミュージアム 談話室

   〒602-8377 京都市京都府京都市上京区御前通一条上る 東竪町110   ★入場無料

”今年の3月11日であの東日本大震災から丸7年。

僕は震災を経験したわけではないけれど、7年目を迎える前に思い出してほしい。そして忘れないでほしいと思って、震災直後の岩手県釜石市での実話を元にした映画「遺体 明日への十日間」の上映会を企画させてもらいました。”

(主催者:植前匠)

「遺体 明日への十日間」

主演 西田敏行

あらすじ

(以下引用)ー 東日本大地震で甚大な被害に見舞われた岩手県釜石市。津波による多くの犠牲者の遺体の身元確認作業にあたったのは、残された地元の医師や歯科医師だった。混乱する遺体安置所を訪れた相葉常夫(西田敏行)は、定年前は葬儀社に勤めていたため、遺体の扱いや遺族への接し方を理解していた。彼は動揺している人たちを統率するべく、ボランティアとして働くことになる。人の尊厳を守りながら一人でも多くの遺体を家族の元へ帰してあげたい… 彼の言動に、それまで遺体を“死体”として呆然と眺めることしかできなかった市の職員たちも、率先して働くようになっていった。

続きを読む 0 コメント

★これより以前の記事には左側の月別一覧とカテゴリからアクセス出来ます。